3Dプリンター修理

3Dプリンターの修理
パーツの取り寄せ、販売

更に
3Dプリンターを使った
3Dプリントサービスをはじめました


古いパーツが壊れた
おもちゃのパーツが壊れた
リペアパーツがない
犬の首輪
こんな物があればいいな〜

など

アイディア次第で色々作りますよ!

素材の材質はPLAと言った硬いプラスチックです
温度は60度まで耐えられます。
※ABS樹脂やポリカーボネイト、カーボンなども出来ますが、今のところはPLAのみです。
※通常の7倍の強度のPLAも使用できますのでお問い合わせください。
※形状記憶プラスチック、割れない柔らかい素材も出来ます。

料金表

3Dプリンター 修理料金
エクストルーダー修理 9,800円+パーツ代
ノズルつまり分解作業 5,800円+パーツ代
土台水平調整 5,800円
DIYキット組み立て代行 9,800円
   
ノズル
材質 真鍮  
サイズ 料金
0.2 2,000円
0.4 2,000円
0.6 2,000円

チューブ
外経4mm x 内径2mm x 長さ 4cm 100円
   
   

エクストルーダー
QiDi X-Plus用 20,000円
   
   
3Dデータ出力料金 1個あたりのサイズ
最大270mm×200mm×200mm
縦 x 横 x 高さ(mm)以内 料金(税込み)
50 x 50 x 50 1,100円〜
50 x 100 x 50 2,200円〜
100 x 100 x 50 4,400円〜
100 x 100 x 100 8,800円〜
   
 ※最大出力 200mm x 200mm x 250mmまで

STL形式3Dデータ作成料金 税込み
表札、名入れ、首輪など簡単なデザイン 無料
イメージからデザイン 11,000円
実物のコピーデザイン 11,000円
写真からのコピーデザイン 11,000円
複雑な構造なデザイン 30,000円
July 5th, 2021コメント(0)
QiDi X-PLUS 3Dプリンターのエクストルーダー交換修理です。

雨降りなどに3Dプリンターを動かすと、フィラメントが湿気を吸ってノズルがつまり、うまく印刷できません。

ノズル交換、ノズルの掃除でうまく行けば良いのだけれど、何度もやっていると、とうとうエクストルーダー自体がおかしくなってきちゃいます。

そこで、交換修理です。










July 5th, 2021コメント(0)
キラキラフィラメントで犬の首輪作ってみた

アドレスや電話番号を入れたので迷子になっても大丈夫??

気になる方は、スマホ119宜野湾本社へお問い合わせください。








July 5th, 2021コメント(0)
3Dプリンターの修理

フィラメントの乾燥機を自作した。
プラスチックケースに穴を開けて、くつ乾燥機を突っ込むだけですが
効果はありそうです。



ココの穴の部分は後ほど、3Dプリンターできれいにコネクタ部分を作成します。




July 5th, 2021コメント(0)
3Dプリンターのよくある修理が、押出しヘッド(エクストルーダー)部分にフィラメントが詰まることです。
湿度が大体の原因なんですが、一度つまり始めると何度も何度も、もう大変^^;