矢口ブログ

矢口ブログ

ほぼ2ヶ月ぶりのご無沙汰です。 2月22日 金

プライベートで何かとバタバタしておりまして、なかなかこちらに書き込む余裕もネタもありませんでしたが、考えてみりゃここのコーナーはワタクシが好き勝手に言いたい事を言えばいいだけの話でございましたのでネタも何もありませんわな・・・笑

ってなワケで、今回はちょいとばかり自分の趣味に思いっ切り走った話でも書いてみようかと思います。

最近の話ですが、運よく面白い小道具と言いますか、マニアックなグッズをアメリカから輸入いたしまして・・。
他人からすればそんなモノ、一体何に使うんだい?ってな疑問も湧くかも知れませんが、アタクシ共のようなミリタリーグッズオタクのような人間にしか解らない垂涎モノでございます。

そのブツがこちら・・。

じゃ~~ん


AN/PVS-5A

一体何かと言うと、ちょいとばかり世代が古くはありますが、れっきとした軍用暗視鏡なんでございますよ。

そもそも暗視鏡ってモノが何なのかご存知でない方もいらっしゃるかも知れませんのでホントに簡単に説明しますが、要は夜の暗闇でも懐中電灯無しに見えてしまうというデバガメが聞いたら小躍りして喜んでしまうんじゃないかと言うスグレモノでございます。

この説明でピンと来ない方々、テレビのニュース映像なんぞでこんな緑色の映像をご覧になったこたぁございませんか?


ちなみにこちらは湾岸戦争当時、米軍によるバグダットの空爆の模様を捕らえたニュース映像ですが、お察しのあなた、そうなんです、こんな緑色の世界を夜中の暗闇で見る事が出来る、それはそれはもう素敵な夜メガネなんでございます。

参考までにこちらはワタクシの居住しているマンションのベランダからの景色でございますが、どうでしょう? バグダットのそれよりもはるかにキレイに見えるとは思いませんか?


こんな素敵なエメラルドグリーンの世界が視野いっぱいに広がるんですなぁ。

しかしながらこのPVS-5A、いかんせん1980年代にデザインされたもので旧式と言う事もあり、デザインがいまいち古臭くてイケナイ。



顔面に張り付いた箱、そこからにょっきり出る2本の筒。

う~む、イケテてないですなぁ。

参考までにイマドキの暗視鏡と言ったらこんな感じです。



う~む、カッコいい。

箱よりやっぱりこっちですよねぇ。

ってな訳で、ワタクシこの垢抜けない箱型からイマドキのカッコいいコンパクトなタイプへ改造する事にいたしまして、電気配線なんかもお構い無しにぶった切り早速バラバラに 笑




これをこんな形にする予定なんでございますが・・・・勢いで行くしかなさそうですなぁ。


数時間後・・・・・。




いい感じじゃぁないっすかぁ?

大分いい感じにまとまってまいりました。

という訳で、この続きは次回に持ち越しと言う事で・・。

ごきげんよう~。




 

今年も残すところ・・・のココロ 12月31日 月 大晦日

人によっては時の流れの速度が変化するようで、例えば嫌いな学科の授業中、気が進まない仕事をしている最中や、今の山場を乗り超えればその先にはものすごく楽しい事が待っている・・と言った状況下なんぞでは時間の流れっちゅーもんはアホみたいに遅くなる感じがするワケなんですが、イザ全ての事が終わって振り返ってみますって言いますと、そりゃもうあっという間の出来事だったりするワケなんですなぁ。
光陰矢の如し とはよく言ったもので、いやぁ、時の経つのって本当は実に早いもんでございますよ。

2018年も残りあと僅かとなって参りましたが、皆さんにとっての2018年と言うのはどう言う1年でございましたでしょうか?

ワタクシ、2018年は、間も無く終わりを告げようとしている平成の時代と同様激動の1年となりまして、人生のターニングポイントと言っても過言では無い、まさに転機を迎えた年でございましたよ。

今から21年前、1997年3月、5年ほど務めた某テレビ制作会社を退職し、それまでの生活をかなぐり捨て、ほぼ初海外と言っても過言では無い状況で当時 ”冗談半分に申請した永住権が下りたからオーストラリアで釣り三昧しよう!!” と言う間抜けな理由の下、せっかく行くんだから2〜3年くらいは海外での生活を満喫しようと近所に引っ越しをする感覚で単身渡ったオーストラリア。
それがほんの2〜3年のつもりで行ったはずなのにあっという間に20余年が過ぎ、気付けば人生のほぼ半分を海外、オーストラリアにしこたま納税し貢献していたワケでございます。
移住当初、かつての日本ほどでは無いまでも、人口も徐々に増えオーストラリア各地域では建設ラッシュなどもあり、ちょっとしたバブル景気に踊っていたワケでございまして、それに乗じてと言いますか、ワタクシが当時従事していた旅行業も海外旅行ブームの波に乗りかなりの賑わいを見せていた次第でございます。某旅行会社、やはり日本の企業でございます故、オーストラリア風のやり方ではございませんよ。
渡豪当初は ”今まで馬車馬のように働いていたんだから、これからは少しのんびり釣り三昧・・・・” と目論んで居りましたが、いやいや、そんなのどこ吹く風状態。やはり馬車馬は馬車馬なんでございました。
まぁ、しかしながらではございますが、それなりに収入はございましたよ。

月16万円の家賃、50坪ほどの広さの庭の付いた建坪約100坪の平家3LDKに住み、月10万ほどの貯金が出来、車(中古ではありますがBMW)と大型バイクを維持し、なおかつそこそこの贅沢な暮らしができるくらいの収入・・と言えば大体お察しが付く感じでございましょうかね?

それが今から17年前のあの事件、9.11 アメリカ同時多発テロを皮切りに続く15年前の2003年前後のSARS(重症急性呼吸器症候群)騒動で海外旅行は下火、10年前の2008年、リーマンショック辺りから更に下降、そして2011年の東日本大震災などの影響でオーストラリアの国としての好景気とは裏腹に手前の懐事情はだんだんと悪化して参りましたよ。

そんな事が続き、住み始めた当初に感じていた海外ならではの美味しさと言いましょうか、住んでいるが故の旨味と言いましょうか、そう言うものが一切感じられなくなった自分が居る事に気付いた次第で、”自分はここで一体何をしているんだろう?” と言う疑問が首をもたげて参りましたよ。

そろそろ潮時かと日本帰国計画を立てたのが2018年に入ってすぐ。
考え始めたらもう居ても立ってもいられなくなり、ついに4月に21年間、平成の3分の2を過ごしたオーストラリアに別れを告げ帰国して参った次第でございます。

本当に今年は帰国も含め個人的な出来事が色々ございました。
まだまだ書き足りない気分ではございますが、これ以上書きますと文庫本レベルの文章量になってしまうので中途半端な尻切れトンボのような文章ではございますが詳細はまた追々書いて行こうと思います。

それでは、オーストラリア国内、日本国内問わず昨年中お世話になりました方々にこの場をお借りいたしまして厚く御礼申し上げ、皆様も良いお年をお迎えられますよう心よりお祈り申し上げます。




スマホ19北谷店、今日も元気に午後20時まで営業しております。

スマホ119北谷58店
お問い合わせ:098-927-1119
58号線沿い・北谷カメラのキタムラ・びっくりドンキーとなり
 
アクセスカウンター

踊らされすぎですよのココロ 2 12月26日 水

それにしても日本人には節操と言うものがございませんなぁ。

日本人には本来関係の無いクリスマス、と言うか、洋のモノ、キリスト教と言う宗教的な事とは一切関係の無いクリスマス(購買週間)でプレゼントの応酬が終わり、世の子供達が次に狙っているのは日本古来からある年中行事の和の代表格 ”お正月” には付き物のお年玉。

お金がいくらあっても足りません。

今週は、踊らされる についての考察でお話をしております。

ところで皆さんは ”クリスマス・ファシズム” と言う言葉をご存知でいらっしゃいますでしょうか?
これは、”若者はクリスマスを恋人同士で過さないといけない” というイデオロギーのことで、コラムニストの堀井憲一郎氏がその存在を唱えた概念と言われているワケでございます。

堀井氏によると、1982年以前は「クリスマスよりお正月が大事だった」が、1983年12月の女性誌『アンアン』でクリスマス特集が組まれたワケでございますが(「クリスマス特集 今年こそ彼のハートをつかまえる!」)、その後、男性誌 ”ポパイ” の「彼女のプレゼントにこれをあげよう特集」(1988年)なんて言うおかしな特集が組まれ、それを皮切りに、1990年には『ポパイ』「完璧クリスマス準備企画 もうクリスマスは怖くない」や、『ホットドッグ・プレス』「必勝! 2人ですごすイヴ大作戦」等の本来の宗教としての意味とは全く違う方向での特集記事が組まれ、”クリスマスは恋人たちの日である” という思想が全国展開されたワケでございます。

また、堀井氏は、現代日本ではクリスマスは前述の ”聖なる夜” 改め ”性なる夜” と同じくイベントとしてシステム化された若者向けの収奪機構であり、一連の雑誌記事の動向を「クリスマスは恋人たちの日である」という、若者への強迫観念の流し込みだったと分析しており、要はメディアに踊らされていると言うワケでございます。

さて、クリスマスも終わり、も〜い〜くつね〜る〜と〜 となるワケで、次なるイベントはお正月。
家族全員でこたつに潜り込み、みかんなんぞを突つきながら紅白歌合戦を観て、ゆく年くる年を鑑賞し、除夜の鐘の響きを耳にしつつ人混みに揉まれながらの初詣と言う流れになるワケでございますが、実はこの初詣にも裏のお話がございます。

その初詣のお話はまた別のお話・・・。



スマホ119北谷店、本日も元気に午後21時まで営業しております。
スマホ119北谷58店
お問い合わせ:098-927-1119
58号線沿い・北谷カメラのキタムラ・びっくりドンキーとなり

アクセスカウンター

踊らされすぎですよのココロ 12月25日 火

メリークリスマ〜ス!!

一昨晩前辺りから、巷ではこんな雄叫びにも似た声が聞こえて参りまして、どこを見回しましても忘年会の時期も相まって浮かれていらっしゃるようでございます。

現在の日本には、数え切れないほどのイベント事がございます。
しかしながら、現在もてはやされているイベントのほとんどが海外からの輸入品、しかもそれらの本来の意味なんててんで解らずただのお祭り騒ぎ。

今週は ”踊らされる” について考えていきたいと思います。

ちなみに、クリスマスの本当の意味?そんなの知らねぇよ〜 ってな感じの方々が今の日本にどのくらい居るんでございましょうか?

そもそもクリスマスと言うものはすなわち降誕祭とも言うんでございますが、あくまでこれは ”イエス・キリストのおっちゃん、この世に生まれて来てくれてアリガトー” と彼の誕生を祝う日であって、イエス・キリストの誕生日ではないんですなぁ。
むしろ、イエス・キリストには正確な誕生日などないワケで、キリスト教徒ではないワタクシにとっては ”いったいこの日に何をお祝いするんでございましょう?” 状態なんでございますよ。

日本でのクリスマスといえば、始まりは多分この ”てっぺんハゲ” のおさーん



宣教師フランシスコ・ザビエル(Francisco de Xavier)が、1552年(安土桃山時代)に日本の山口県で12月24日にカソリック教会で行われる祭儀 ”ミサ” を行なったのが最初と言われてございます。

1500年代後半から、1600年代前半まで毎年12月24日に各地のキリスト教会で降誕祭が執り行われ、次第にクリスマスの本来の意味での祭事が続いたワケでございますが、江戸時代に入り1612年頃に江戸幕府により禁教令(キリスト教禁止令)が発令され一旦は日本からクリスマスが姿を消すこととなるワケでございます。

しかし、明治時代初頭、禁教令が解かれると同時に日本国内にクリスマスが復活、明治43年頃にはお菓子メーカーの老舗 ”不二家” が何を思ったのか、クリスマスとは一切関係ない”デコレーションケーキ” なるものをクリスマスには家族で食べようと発売、それが現在の クリスマス=ケーキ と言う方程式を作り上げ、さらには昭和に入ると銀座や澁谷、浅草などのデパートやレストラン、喫茶店などがこぞってクリスマスメニューなるものを売り出し始めたワケでございます。
戦時下にはクリスマスも洋のモノ、敵国のモノと一時下火にはなるものの、戦後の高度成長期入るとクリスマスはイエス・キリストの降誕祭という本来の宗教的なきちんと意味があったイベントから、クリスマスセール、商戦などの全く違う方向ヘとどんどん脇道に逸れ、次第に盛り上がりを増すこととなり始めたワケでございますなぁ。

また、海外でクリスマスと言えば、家族みんなで過ごす日 と相場は決まっておるワケでございますが、我が国日本は一味違いますなぁ。
変な話今の日本では、聖なる夜 にかけて 性なる夜 と言われるほど、恋人達が盛り上がるイベントの一つと成り下がってしまいましたよ。
しかしながら、実はこんな 性なる夜 と呼ばれるクリスマスでもラブホテル業界ではさほど儲けが出ないようでございます。

どこかの旨い物を食わせてくれるレストランなどと違い、ようやく探してたどり着いたラブホテルが例え満室でもそこに並んで待つなんて事はしません。
ここがダメならこっち、こっちがダメならあっち と言うように、みんなあちこち奔走するワケですなぁ。

結局、ホテルに入っていい事しているカップルより、断然多くなるのはホテルを探してウロウロして居るあぶれ組、すなわちホテル難民なんでございますよ。





まぁ、今日はどのくらいのラブホ難民がいらしゃるんでしょうかねぇ?

スマホ19北谷店、クリスマスもラブホ難民もカンケーねーぜ!
本日も元気に午後20時まで営業しております。

スマホ119北谷58店
お問い合わせ:098-927-1119
58号線沿い・北谷カメラのキタムラ・びっくりドンキーとなり
アクセスカウンター

心機一転について考えるのココロ 2 12月19日 水

自堕落な生活と言えば、ワタクシ一番最初に思い出してしまうのは藤子不二雄氏の描く漫画 ”ドラえもん” に登場する ”のび太” でございますが、しかしまぁ、アレですな。
のび太のような生活をしていても、ドラえもんさえ手に入れる事が出来たりすれば、しずかちゃんのような美人な女子と将来的に結婚出来てしまうんですから・・・。
いやぁ、ドラえもん、欲しいですなぁ。

今週は心機一転について考える・・なんてお題で書いておりますが、本当に人生何が起こるか解りませんなぁ。

ワタクシの第二の転機、それはデパート勤務も2年目の中頃でございました。

高校時代の同級生に西田(仮名)と言う奴がおりまして、そいつは柳沢慎吾バリの警○オタクでございました。
高校生当時、どこから手に入れたのか存じませんが、払い下げの警○官の制服なんぞを着込んで文化祭やその他イベント会場を闊歩しておりました。今んな事やったら即タイーホもんでございますよ。

で、ある日この西田(仮名)がひょっこり訪ねて参りまして言うんですなぁ。

”おい、矢口、俺と一緒に警○庁受けねぇか?”

元来面倒臭がりのワタクシ、そんないかにも面倒臭そうな事一度たりとも考えた事ございませんでしたが、この西田(仮名)は何が何でも誰かを巻き添えにしたい考えを持っていたようで、それはそれはしつこいお誘いを受けたワケでございます。

そんなこんなであまりにも執拗な西田(仮名)のお誘い攻撃を受け続け、気付けば某年某月某日、都内の某所で行われた警○官採用試験会場に西田(仮名)と二人で雁首揃えて参戦しておりました。

誘いを受けた勢いで受験してはみたものの、どう言うワケか一次試験後トントン拍子で二次、体力測定、健康診断等その他諸々進んでしまい、気付けば当時中野にあった警○庁警○学校へと入校。
12ヶ月間の教育期間を終えた後、現場での実習、再度警○学校に出戻り最終的には約2年程の教育期間を経て二人仲良く新宿○に卒配と相成りました次第でございますよ。

 配属先での自己紹介など、この手の社会はゴリゴリのタテ社会で、皆様のご想像通り ”まぢ” で面倒臭かったりもいたしましたが、そんな中でもクソ真面目な西田(仮名)と違う扱いをして頂いた次第でございますよ。

先輩警○官       : おい矢口、お前はどうして警○官になろうと思ったんだ?

ワタクシ          : 両津勘吉のような警○官になりたいと思い、西田(仮名)に誘われた勢いで採用試験を受けてみましたぁ!

先輩警○官一同 : ・・・・・馬鹿かオメェ。

その瞬間からワタクシ、矢口と言う名前から ”軽率官” と呼ばれるようになりましたとさ。



ワタクシの心機一転生活第2節目がこうしてスタートしたワケでございます。
しかしながら、誠に残念ではございますが、少年ジャンプ連載の ”こち亀” のように長くは続かなかったんでございますなぁ。

まぁ、それはまた別の話・・・。

追記 : 本日はワタクシの誕生日なるものでして、プレゼント等は随時、20時まで北谷店にて受付中でございます。 笑

スマホ119北谷店、今日も元気に午後8時まで営業しております。

スマホ119北谷58店
お問い合わせ:098-927-1119
58号線沿い・北谷カメラのキタムラ・びっくりドンキーとなり

アクセスカウンター
 

心機一転について考えるのココロ 12月17日 月

心機一転と申しますと、皆さんどんな事を思い浮かべますかね?

ワタクシ、こんなページが出来ている事すら存じ上げませんでしたよ。
まぁ、確かに携帯修理に関する事と一切関係無い事書いてたのは認めます。笑

しかしながら、若干島流しのようになった感のあるこの手前ブログコーナー、益々スマホに関係無い書き込みにターボをかけられそうな予感でいっぱいでございますよ 笑

と、言うワケでワタクシ心機一転、気持ちを入れ替え、更なる長文ブログの世界に挑戦して行く所存でございます 笑

今週は、ワタクシなりの心機一転について考えて参りたいと思います。

ワタクシ、人生の転機と申しましょうか、心機一転と言う言葉を使うような場面が過去に6度ほどございました。

まずは高校卒業後の就職。
1989年の春、都内の某デパートに就職をしたワケでございます。
実家は勤務先のデパートの直近にございましたが、就職してまで実家住まいと言うのも自分の中で腑に落ちず、社員寮が実家のまさに目と鼻の先ほどにあったりいたしまして、そりゃ好都合と入寮を決め込んだワケでございます。
世の中はまさにバブル景気真っ直中。就職先のこの某デパートもバブルの波に乗って好景気でございまして、当時の高卒の初任給としては破格の月給手取りで約30万円、交通費全額支給、そしてワタクシのように入寮した場合、まず支度金として10万円現金支給、さらには入寮日に全員一箇所に集められ、直系のスーパーマーケットに連れて行かれまして、各自ショッピングカートに生活必需品をどかどかと入れ、清算は社員証、つまり全部会社からの提供品って事でございました。
また、寮はと申しますと全室1LDKの一人部屋で水道光熱費は無料、さらに寮費は月々1000円。賞与は初年度から夏冬各2ヶ月分ずつ年2回と言う今では考えられない夢のような高待遇でございました。

巷は映画 ”バブルへGO!!” 状態で毎日がお祭り騒ぎ。寮に門限と言うモノもございましたが、んなもん守る奴などいるワケございません。
みんなこぞって ”脱走” を重ね、夜な夜なネオン輝く繁華街へと繰り出したもんでございます。

当時の風俗営業法は今よりもかなりゆる〜く、大抵の店が24時間営業、夜の都内では遊び場に困る事がございませんでしたよ。



ちなみにワタクシ、こう言う場所はどうも好きではなかったので近付きませんでしたが、周りはみんなこんな感じでございましたなぁ。

とにかくバカが沢山浮かれておりました。

世間がこんな風に馬鹿騒ぎしていた頃、一体ワタクシは何をしていたかともうしますと・・・・、



こいつで月給と同じくらいを日産しておりました 笑
かくしてワタクシ高校卒業後、心機一転自堕落街道まっしぐらに突き進み始めたワケでございます 笑

参考までに、当時のワタクシのパチスロ月収はと申しますと、良い月で平均60万ほどに。
そりゃぁもう止められませんわなぁ・・。

そう言えば、当時はみんなこんな感じで頑張っていらっしゃいましたねぇ 笑



スマホ119北谷店、今日も元気に午後9時まで営業しております。

スマホ119北谷58店
お問い合わせ:098-927-1119
58号線沿い・北谷カメラのキタムラ・びっくりドンキーとなり
アクセスカウンター

不思議な生き物について考えるのココロ 11月30日 金

え〜、皆さんは不思議な生き物を挙げて下さいって言われてすぐに思いつく生き物っていますでしょうかね?

つい先ほど、どこに行かれていらっしゃったのかは存じませんが、かなり着飾った感じでアイスの空カップを手にご来店されたおばあちゃま、入店と同時に開口一番 ”こっちにチリ箱はないわけ?” と来た。
キョトンとしているワタクシを横目に見ながら、初対面のワタクシに自身の身の上話やら最近あった出来事なんかをほぼ一方的に話しまくってスッキリしたのか、何も言わすにスウッと出て行かれましたが、これもまたいわゆる一種の不思議な生き物ってぇ事になるんでしょうか。
まぁ、とにかくこの世の中には先ほどのおばあちゃまのようなとにかく不思議な生き物がゴマンといる訳ですな。

ちょいとばかり話が逸れましたが、ワタクシが長年に渡り住んでおりましたオーストラリアという国は、とにかく面白い動物でいっぱいでございました。
オーストラリアと言えば、コアラ、カンガルーなんてのがすぐに頭に浮かぶかと思いますが、そんなものは氷山の一角ってな訳で、分類別にまとめてみますってぇと 哺乳類、有袋類、単孔類、鳥類、爬虫類、その他海洋生物等々様々な種類の生き物がいる訳でございます。

代表的なコアラやカンガルーはこの中でも有袋類に属し、その他の仲間 ウォンバットやワラビーなど合わせると何と有袋類だけでも140種類以上になるんですなぁ。

オーストラリアの動物の王様といえばまず間違いなく、何とかのマーチと言ったお菓子のキャラクターになるほど有名なコアラだと思うんでございますが、その王様っぷりとは裏腹に奴らはかなりの怠け者と言うかのんびり者なんでございまして、1日24時間中20時間以上をユーカリの木の上で寝て過ごしているんですな。
起きている時と言えば基本的にユーカリの葉っぱを食ってるかオネェちゃんを探している時だけ。昔の休日のワタクシみたいな自堕落な生活をしている訳でございます。
何でまたそんなに長時間居眠りを決め込んでいるかと言うと、簡単に言っちゃえば体力が無いんでございますよ。
コアラの主食と言えばユーカリ。単にユーカリといっても現在判っているだけで約600種類ほどございまして、その中でコアラが食べられるものと言えば30種類くらいしか無い訳で、一度お気に入りの木を見付けたらそこからなかなか地面に下りる事はございません。
で、ユーカリの葉っぱから摂取できる栄養分のほとんどがアルコール(ユーカリ油)、水分、若干の繊維質という非常に特殊かつ栄養的には貧弱なもので、食えども食えども栄養がつかない。しかもアルコール食らってるって訳ですから常に酩酊状態。
緊急時に備え体力温存という意味も兼ね、四六時中居眠りをしている訳なんですなぁ。酒かっ食らって寝てりゃいいって、まぁ、いいご身分でございます。

で、本題の不思議な生き物の話に戻しますが、ワタクシの中で最も奇妙かつ奇天烈な生き物と言えば、世界中どこを探してもオーストラリアにしか生息しない(動物園は除く)単孔類に分類される ”カモノハシ” でございます。
ほぼ水中で生活をする哺乳類で、アヒルのようなクチバシを持ち手足には水掻きを備え、そして何と爬虫類や鳥類のように卵を生み、さらにはオスの後足には ”スパー” というかぎ爪がありそこから毒を分泌すると言う、まるでポケモンに出て来てもおかしくない漫画のような生き物なんですなぁ。それでいてしかもその姿はものすごく可愛い。

大抵不思議な生き物と言うと、前出のおばあちゃまのような何とも形容しがたい風体をなしている事が多くございますが、カモノハシに限ってはそのおかしな期待を裏切ってくれるんでございますよ。



世の中には実に不思議な人間・・・・・いや、生き物が数多く生息しております。
まだ見つかってない種類の生き物も多分いるでしょう。こう言う不思議な生き物が、安心して生活できる自然をいつまでも残して行きたいものですなぁ。

また、皆様も機会がございましたらぜひ一度オーストラリアまで足を運び、動物園ではなく野生に生息しているこの子達を探してみて下さいまし。
きっと癒されると思う次第でございます。

ってな訳で、今日も全くスマホとは関係ないお話でございましたが、北谷店、元気に営業中でございます。

スマホ119北谷店
お問い合わせ:098-927-1119
58号線沿い・北谷カメラのキタムラ・びっくりドンキー隣

アクセスカウンター

奥が深いよのココロ 11月29日 木

C5H10N2O3、C10H13N4O8P、C10H14N5O8P・・・。

何のこっちゃ?ってお思いの方が殆どだと思いますが、この3つの文字列は料理人もしていたアタクシにとって非常に馴染み深く、しかもものすごく大事な文字列なんでございますよ。

いきなり冒頭から偉そうな文字列ではございますが、タネを明かしてしまうと何の事ぁない、頭から順に グルタミン酸、イノシン酸、グアニル酸と言った、皆さんも一度は耳にした事があるであろういわゆる出汁に含まれる旨味成分の化学式の話でございます。

グルタミン酸は主に昆布などの海藻類から出る植物性の旨味成分、イノシン酸はカツオやいりこを代表とする魚介から主に抽出される動物性の旨味成分、グアニル酸はグルタミン酸同様植物性でありながら、主にしいたけ等のキノコ類から抽出される旨味成分でございます。この3つの旨味成分は至極一般的なもので、大抵の料理の基本となり、且つ特に和食を作る上でものすごく重要な役割を担う大事な成分なんでございます。

ではその旨み成分とは、出汁とは一体何ぞや?と言うことになる訳で、簡単に説明すると

”料理に、甘・酸・苦・鹹の味覚のほか、肉や野菜、キノコや海藻から抽出したうま味を加えるために用いられる。うま味成分であるアミノ酸や核酸、栄養を含み、また香りをも与える魔法の煮汁”  なんでございますよ。

出汁とは、主にここで書いた昆布やらカツオやら椎茸やらを水で煮て出した成分の事な訳で、簡単に言ってしまえばそれらの煮汁ってだけの事ではございますが、そこはそれ。

何だ、ただカツオやら昆布やらをぶち込んで煮りゃ出来上がりじゃねぇか、なんて事を思われる方もいらっしゃるとは思いますが、そこまで単純なものではございません。
本来きちんとした仕事をしようとすると、それはもうビックリするような手間がかかる訳でございます。

だいぶん前からよくテレビCM等でも耳にするのが、”カツオと昆布の合わせ出汁” というフレーズ。何気なく聞き流していらっしゃる方も多いとは思いますが、実はこれ料理を美味しくする最強のコンビと言い切ってしまってもいいすごい事なんですなぁ。

実はこの合わせ出汁なるもの、動物性、植物性両方合わせる事によって旨味が単体と比べて7〜8倍に膨れ上がるっていうとんでもないものなんでございます。

最近の市販の味噌なんかによく配合されているのがこの合わせ出汁。手前ぇで作ればかなりの手間なのに、こんなもんが最初っから入ってるってんだからこりゃもうインチキもいいところでございます。そりゃ誰が作ったって旨くなるのは当たり前。これ使って失敗したらアータ、もう一回人生やり直した方がいいってもんですよ。

話は変わりますが、先日本店で携帯修理屋らしからぬ匂いが充満していた日がございました。

異臭と言う訳ではなく、むしろ昼飯時の空腹には拷問のようないい香り。

何やら社長がアウトドア用品を使って室内で料理をしておりまして、そのメニューというのがミネストローネ。
出来上がりをその場にいたメンバーが試食させて頂いた訳なんですが、これがまた旨いのなんの。全員腹ヘリコプターズなもんだから余計に旨く感じる訳でございますよ。

更にこのミネストローネのベースとなるのがトマト。トマトと言えばアータ、ご存じない方も多いと思いますが、実はこれ、野菜の中でも一番グルタミン酸が多く含まれているんですなぁ。

ミネストローネがある程度方付いて終了かと思いきや、今度は夕暮れ時の空腹時にまた何やら美味そうなカホリが漂って来るじゃぁ〜りませんか。

先ほどの残ったミネストローネに今度は米とチーズが追加され、更にパワーアップしております。

チーズには動物性蛋白質でありながら、発酵食品という事もあり野菜の旨味の王様トマトばりのグルタミン酸を有している訳で、トマトとコンソメに追加された時点で不味い訳がありませんよ。

社長、反則です。

って事はですよ?
カツオや昆布で出汁取るのが面倒くさいってぇ人は、トマトとチーズをぶち込みゃ何でも旨くなっちまうって事じゃぁございませんか?
ワタクシが料理屋でしこたま怒られながら覚えた仕事は一体・・・。

いや、ワタクシは和で参ります、和で。 笑




トマトとチーズの恐ろしさに改めて気付かされた一件でございました。

ちなみに、機会があれば一度チーズを煮た煮汁とドライトマトを煮た煮汁を合わせてお試しになって下さいませ。
多分ですけどビックリするはずです 笑

う〜む、出汁の世界、奥が深〜くございます。

北谷店は今日も元気に21時まで絶賛営業中!!

スマホ119北谷58店
お問い合わせ:098-927-1119
58号線沿い・北谷カメラのキタムラ・びっくりドンキーとなり

心地良いカホリのココロ 11月21日 水

平成も残すところあと半年あまり、一般的に人生80年などと言われている世の中、ふと考えるとその80年もすでに折り返しているワタクシでございます。

そんなワタクシ、まさか3つの時代を股に掛けて生きる事になろうとは夢にも思っていなかった次第でして、考えてみりゃオーストラリアに向けて出発した1997年の春、一つ違いのワタクシの兄の長女はまだ一歳半のヨチヨチ歩き、それがつい最近実家に帰った時にゃ23歳の立派な大人になっていやがったってんだからそりゃもう自分も歳取る訳でございますよ。
光陰矢の如しとはよくもまぁ言ったもので、時の流れの速さに改めて驚いている次第でございます。

時の流れの速さと同様、なかなかついて行けないものに若者たちの使う新語というか、造語と言いますか、とにかくルー大柴語とはまたちょいとばかり違った、知らないと即座にオヤジ認定されてしまう俗に言う ”若者言葉” というものがございます。

代表的なモノを挙げてみますってぇとこんな感じ・・・・・・

ワンチャン
「ワンチャン」とは「OneChance」を略した言葉。「もしかしたら可能性がある」という意味で使われることが多い。「ワンチャン間に合うんじゃない?」という使い方の他、「あの子と今夜ワンチャン狙ってる」という感じでワンナイト的な使われ方も。

よき/よきよき
「良い」を古文風に言い回した表現。「こないだ買ったスニーカーめっちゃよき」といった感じで使用されます。

すこ
2chのほか、ニコ動で使われ、ツイッターに広がっていった言葉で「好き」の意。

あざまる水産
「ありがとう」の意。
ありがとうございます。→あざます。→あざまる水産 というかたちで言葉の語呂が近い、居酒屋チェーンの磯丸水産と組み合わさったのが由来。

好きピ
好きなピーポー、好きな人を意味する。使いかたは「好きピと旅行いく」など。

草不可避/草生えるww/草生えたww
笑いをこらえきれない/笑える/笑った
ネットスラングだが若者の間でも使用される言葉。
元々、文末に付ける(笑)が”w”や”ww”、”www”に変化しその文字のカタチが草が生えているような事から、草という風に変換されたのが元。
言われた時に意味が分かるのは必須だが、ムリをして使わない方が良い言葉。

かわたん/やばたん/つらたん/こわたん
かわいい/やばい/つらい/こわい
形容詞に「たん」をつけてかわいくて柔らかいニュアンスにするために”たん”を付ける手法。

とりまやばたん
とりあえず発する言葉。特に意味がないケースも多い。
「とりあえずまあ」と「やばたん」が組み合わさった言葉。

tkmk
ときめく/ときめき
“tokimeku”の子音だけとってtkmkと標記する。
「そんなんされたら女子みんなtkmk」というように使用される。

wktk/ワクテカ
ワクワクする
胸がワクワク、肌がテカテカするという擬態語。

disる/ディスる
批判する、悪く言う
もともとは”disrespect”が語源。国内でヒップホップ系のラッパーが好んで使い始めたことから若者にじわじわと浸透。

イケボ
イケメンボイス。
かっこいい声のこと。

ベッケンバウアー
別件
親父ギャグかと思いきや若者語!

KS
既読スルー
これはつらたん。

おくちょ
送ってちょうだい
「明日テストなのにノート学校に忘れた!あとでおくちょ」という感じで使われます。

豚切り(ぶたぎり)
話の流れをぶった切ること

あーね/それな
あーそうだよね/それはそうだよな
相手の話に対して、同意を示しつつ相づちを打つ際に使う。

アチュラチュ
アツアツ 男女の仲が良い最上級表現
「うちらアチュラチュだよね!」と言われたら「それな」と返しましょう。

じわる
時間が経ってからじわじわ笑えるようなことを指す。「じわじわくる」の略

りょ/り
了解
「りょ」がさらに短くなり最近では「り」というのも使われています。

がんなえ
非常になえること

なうしか
いましかない/なうと同意で使われることも多い
風の谷のナウシカとかけていますが、意味は全く関係ないので注意しましょう!「いまでしょ!」は死語となり現在はこちらが流行しています。

ガンダ
めちゃくちゃダッシュで走ること。
ガンガンダッシュの略。

ヤグる
浮気現場を目撃される
実際そんな状況になったらこんなこと言ってる余裕なさそうですが..

かまちょ
かまってちょうだい
かまってほしいときに使う。

しょんどい
正直しんどい

TNJ女子
「たいしたことないじゃん」でもモテる女子。
若い女性の女子会で頻発されるやっかみ表現。

フロリダ
風呂離脱
「ごめん、フロリダするからまたあとで!」という感じで使われます。

イチキタ
一時帰宅
「イチキタしてから遊び行こうよ」という感じで使われます。

メンディー / ◯◯メンディー
めんどくさい
関口メンディー氏が使用していたメンディー語が流行。
「ごめんディー」「だめンディー」「うめンディー」など他の言葉と組み合わせて使うこともできる汎用性の高さが魅力。

トッポギ
突然六本木に行く
韓国料理ではありません。いわゆるパリピが使うのでしょうか?


何となぁ〜くわかる気がするモノや若干うちなーぐちのようなモノ、通訳がいなければ全く理解できないモノと様々でございますが、現在巷の若者の間ではこんな暗号のような言葉で会話がなされている訳でございます。

そんな中、本日スタッフ同士でやり取りされていたメッセージの中で一言、バリバリ昭和の時代を生きて来たワタクシにとって非常に心地の良い響きの言葉を使っていた平成生まれと思しきスタッフがいた訳ですよ 笑

ばっちグー

厳密に言うと、この言葉が生まれたのは1991年当時、バラドルとして人気を博していた森口博子さんが、出演していた番組の中でバッチリとグッドをくっつけて発言したもので、平成2年ぐらいと言うのが本当のところ。
しかしながら、昭和生まれ、昭和育ちのアイドルが、昭和世代の人間が観るテレビ番組で言ってる訳ですからそりゃもう昭和の人間からしたら昭和臭バリバリな訳でございますよ。


ワタクシがテレビ業界に足を突っ込んだのもちょうどこの頃、で、しかもこのご婦人と一緒にお仕事をさせて頂いておりましたので懐かしさもひとしお、そりゃもワタクシにとっては非常に心地の良い昭和のカホリだったわけでございますよ。

仕事中にスタッフが送ったメッセージにニヤついてしまったワタクシでございます。

昭和のカホリ、良いですなぁ。

ってな訳で、毎度おなじみの全くスマホに関係無い話でございました 笑

石川店は今日も元気に20:00まで営業中です!!

うるま市石川2-24-5
お問合せ 080-3402-5119

石川中学校近く・南栄通り入口付近・LAWSON/沖縄銀行隣
石川ICより5分!
うるま市・金武町・宜野座村・恩納村・読谷村からアクセスしやすい立地です!
お車の方はローソン駐車場をご利用下さい!

無責任にはいかんのよのココロ 11月17日 土

一概には言えないってぇことは重々承知してございます。
ですがワタクシ、事あるごとに口に出してしまう言葉があるんですな。

”最近の若いのはどうも・・・”

いや、解ってるんですよ? 若い子だけがこういう事するんじゃないって。

ワタクシがオーストラリアから帰国直前まで働いておりました前出の ”某超高級回転寿司屋” でのお話。

特に仕事がバカみたいにキツイという訳でもなく、まぁ、至極当たり前な感じの典型的な飲食店(若干店のオーナーがケチってところを除けば)でありまして、こちらも基本からしっかり教えておりましたので、日本で多少の飲食店勤務経験さえあれば特に問題なく仕事をこなせると言った感じでございまして、まぁ、そんな店でもアルバイトの募集をかければそこそこの応募がある訳ですよ。

我が店の雇用は、向き不向きがというものを考慮し、ホール担当と調理場担当、2つに分けて募集していたんですが、ホール担当は楽に見えるのかソコソコの割合で応募がありまして人材にはそれほど困っていない感じでございました。
しかしながら調理場担当は?と言うと、よほどキツイイメージがあるのかなかなか応募をして来る子がいないので、一人でも応募があれば非常に貴重な存在で、さほど厳しい目で見ずに簡単な面接の後、”明日から来てね” と言った感じで採用と相成る訳でございます。

大抵応募して来るのは、大学を休学若しくは、卒業して就職前にちょいとばかり海外で羽目を外して遊んで来ようと考えている若い男女でございまして、言うほどの社会経験の無い子達が多いんですなぁ。

その殆どが、多少のアルバイト経験を履歴書に記入なんぞしておりまして、大抵の場合が近所のコンビニで2〜3時間程度の簡単なバイト。採用を決めるのは店長裁量なので、採用に関してはワタクシがあまり口出しする事もなく、来る子がいれば教えて調理補助として一人前にするだけの話。

で、みなさん最初は元気なんですが、過去に職場で怒られる経験などして来なかった様子で、こちらがちょっと注意すると次の日には ”あ、自分やっぱり合ってないと思うんで今日で辞めさせてもらいます” ってな感じのメッセージを店長宛にLINEで送って来るんですなぁ。正直ビックリしましたわ、アタシ。

こう言う感じのパターンが何度か続いていたある日、その日はカレーを仕込む日でして、一気に80Lほどのカレーを仕込まなければならないんですが、これがまたものすごい手間でございまして、通常営業時、厨房にはワタクシと調理補助の2名体制で注文に合わせて寿司以外のメニューを担当する訳なんですが、カレーを仕込む日はある程度までできあがった段階から調理補助のバイト君にカレーの仕込みを任せ、ワタクシが注文された品をお出しすると言う、2人いるのに実質一人営業となる訳です。

カレーは煮込む段階になると、四六時中かき混ぜていなければコゲつくって言うのは各ご家庭でも経験がある事と思いますが、こちらは100L用の大寸胴。少しでも焦げ付くともう店ではお出しする事も出来やしません。バイト君には口が酸っぱくなるほど板長から ”絶対に焦がすなよ?” の指示が入り、時間もちょうどお昼時という事もありこちらは注文の対応でてんてこ舞い中、バイト君を気にかけている暇などございません。

しばらくすると、何やら焦げ付いているような非常に香ばしい香りがどこからともなく漂って来るじゃぁありませんか・・。

ふとバイト君を見るとワタクシのクソ忙しい状況とは裏腹に、大寸胴になみなみと入ったカレーをゆったりとかき混ぜながらを何やら楽しげに休憩中のウェイトレスと談笑しているじゃあ〜りませんか。
慌ててバイト君に声を掛け、カレーが焦げてないか確認をするとどうでしょう・・・・、ところどころに鍋底から剥がれて浮いて来たであろう黒々とした消し炭のようなカレーの断片が彼のかき混ぜるゆる〜い渦の中でクルクルと回っておりまして、こりゃあ大変と慌てて板長に報告しに行った訳でございます。

焦げ付いたカレーは寸胴丸ごと台無し、イチから作り直しと相成ったカレー。
あれほど注意したのになんでこんな簡単な事が出来ない? と、烈火のごとく怒り散らす板長の声が厨房に響き渡った訳でございますが、ワタクシも板長も昼食時の大忙しの時間、バイトとカレーに構っている暇もあるはずも無く、早々と自分たちの持ち場に戻りまして営業継続となった訳でございます。

それから数十分後、昼食どきの忙しさも少し落ち着いた頃、バイト君は休憩の時間になり何も言わずにそそくさと店を出て行った。
ひとまずは自分の失敗を謝りに来るのかと思った板長とワタクシ、彼が店を出て行く後ろ姿をあっけにとられて見ておりました。

それから先、誰も彼の姿を見る事は無かった・・・・・。 苦笑



当然やって来る夕食どきのクソ忙しい時間、作り直しのカレーと、この注文の数々を一人でこなさなければいけないワタクシでございました 涙

おい、そこの若いの、少し怒られたからってバックレてんじゃねぇ。

無責任は社会人として一番いけない事でございます。

お預かりしたスマホはワタクシ共責任を持って修理させて頂きます!!
毎度おなじみの全くスマホに関係無い話でございました 笑

そんな訳で、石川店は今日も元気に20:00まで営業中です!!

うるま市石川2-24-5
お問合せ 080-3402-5119

石川中学校近く・南栄通り入口付近・LAWSON/沖縄銀行隣
石川ICより5分!
うるま市・金武町・宜野座村・恩納村・読谷村からアクセスしやすい立地です!
お車の方はローソン駐車場をご利用下さい!

12